• 住職日記
  • Facebook

西方寺について

住職日記

2020年7月26日

梅雨の長雨が続いていますが、西方寺の蓮の華 今が見頃です。

薄い紅、白蓮が雨の中咲いています。

僅かの華の命ですが、雨にも負けずきれいに咲いています。

泥の中より咲いた蓮の華、今年もありがとう

IMG_4638 IMG_4640 IMG_4641 IMG_4681 IMG_4683 IMG_4696 IMG_4699 IMG_4716 IMG_4719 IMG_4721 IMG_4728 IMG_4766 IMG_4772 IMG_4778 IMG_4782 IMG_4783 IMG_4786 IMG_4802


2020年6月16日

梅雨の晴れ間、西方寺の今年 1番の蓮が咲きました。

16日 白蓮が早朝咲きました。今日は亡き母の命日です。

亡き母の遺影写真の前に白蓮が写っています。

蓮は早朝に咲き、お昼に閉じ、ふっくらとした蕾になります。

翌 早朝に又、昨日より大きく華が開きます。昼には閉じます。

4日目には花が開きますが、再び閉じることなく、華が散っていきます。

この綺麗な蓮の華の花粉を求めて 小さな蜜蜂が集まってきます。

華が散っても緑の葉っぱが元気に成長します。

冬になれば土の中にレンコンとして新しい蓮の命を育みます。

そして 又 来年にきれいな蓮の華を咲くせてくれます。

この白蓮は亡き父が育てていた蓮です。約60年の蓮の命がつながっています。

今年も白蓮よ、咲いくれてありがとう。白蓮に逢えてありがとう。

亡き母・父の思いに逢えてありがとう。

IMG_4648 IMG_4637 IMG_4638 IMG_4639 IMG_4640 IMG_4641 IMG_4642 IMG_4643

 


2020年5月14日

西方寺 洋風庭園のバラ 今が見頃です。

昨年 坊守の友人の協力によりバラ園が見事に開花。

一年間の努力により見事に開花しました。

何事も日々の細かな手入れのお陰。

綺麗なバラの開花には毎日の思いが詰まっているようです。

色とりどりの色彩、どのバラの花も私たちに豊かな気持ちを伝えてくれます。

4歳の孫がこのきれいなバラ園の庭で自由に遊んでいます。

6月に東京に帰って行くでしょう。

新型コロナのために奈良の地ですごした思い出。

綺麗なバラに囲まれて過ごした数か月

自然のすばらしさに触れたことでしょう。

ばら君 ありがとう 合掌

IMG_4635 IMG_4632 IMG_4629 IMG_4624 IMG_4617 IMG_4615 IMG_4614 IMG_4612 IMG_4609 IMG_4608 IMG_4607 IMG_4603 IMG_4601