• 住職日記
  • Facebook

ご挨拶

あなたの「こころ」には、帰る家がありますか?
消えない悲しみや傷つき疲れたこころを、
なぐさめ癒すところ。楽しい時、うれしい時に、
その喜びを深めるところ。
あなたの「こころ」が帰ってくる家、それが西方寺。
阿弥陀さまの光をあびて、むなしさや不安をぬぐい去り、親鸞さまのみ教えにふれて、ともに生きる喜びを
見つめましょう。

西方寺 第14世住職 西本 諦雄
こころの寺(いえ)西方寺
住職日記
Facebook

西方寺からのお知らせ

9月になり少しは涼しくなりましたが皆様お元気ですか。

お釈迦様が出家なされる機縁となったのも「老・病・死」の苦悩の解決でした。
老病死が迫っていることに気づく時「今・ここに生きている」ことの意味を問わずにはおれません。
宗教は常に「今」を問題にしています。「今の私」が問われなければなりません。

妻 ひょっとして これは 私のために
生まれてきてくれた 女ではなかったか
あんまり 身近に いてくれるので
気づかずにきたのだが

東井義雄詩集

1.お彼岸

9月22日(木)お彼岸法要 10時30分~11時30分 西方寺本堂にて
お彼岸とは春秋の年2回 春分、秋分の日を挟んだ前後3日間計7日間営まれます。
彼岸とは彼の岸 悟りの世界を指し、我々のいる世界は迷いの世界 此岸「此の岸」といいます。
私たちの教えでは煩悩にさえぎられて自分の力で修行して善を積むことはできないということを気づかされています。
阿弥陀様の大きな慈悲 お念仏のみ教えによってのみ悟りを開かせていだだきます。
み教えに逢う 大切なご縁としてお勤めいたします。

2.仏事・仏教相談会

毎月第1月曜日 13時~15時

3.永代納骨堂・永代供養墓

お墓でお悩みのかた、お越しください。

4.お寺での家族葬儀

驚くほど、安心、低価格で家族の心が伝わる葬儀式。
本堂の仏さまに見守られて、故人様を送る厳粛なお寺での葬儀
葬儀費用(業者費用27万)+ 本堂使用料(10万)+ 僧侶布施