• 住職日記
  • Facebook

ご挨拶

あなたの「こころ」には、帰る家がありますか?
消えない悲しみや傷つき疲れたこころを、
なぐさめ癒すところ。楽しい時、うれしい時に、
その喜びを深めるところ。
あなたの「こころ」が帰ってくる家、それが西方寺。
阿弥陀さまの光をあびて、むなしさや不安をぬぐい去り、親鸞さまのみ教えにふれて、ともに生きる喜びを
見つめましょう。

西方寺 第14世住職 西本 諦雄
こころの寺(いえ)西方寺
住職日記
Facebook

西方寺からのお知らせ

母よ、僕を尋ねる、耳の奥に残る、あなたの声を、
あなたが世に在られた、最後の日、
幼い僕を呼ばれたであろう、その最後の声を。
三半規管よ、耳の奥に住む巻貝よ、
母のいまはの、その声を返せ。

『堀口大学詩集』

4歳で母と別れた氏は、その切々たる念慈の情が、女性への限りない憧憬となり、
堀口文学の温床ともなったいわれています。
一目でも、いや一声だけでもと、亡き母への思慕が詩心となりました。

2月に入り寒さが一段と厳しくなってまいりました。
でも、公園の花壇ではチューリップが少し芽を出して春を待っています。
春・夏・秋・冬 四季がめぐって、また、新しい新芽がでてきます。
自然の刹那を感じます。自然が変わっていくように時が過ぎていくにもかかわず、
私だけが変わらないようの思うのですね。私は今、どのあたりを歩いているのでしょうか。

1.蓮の会・蓮華会

・蓮の会
 2月11日(土) 13時~15時
・蓮華会
 2月11日(土) 19時30分~21時30分

2.永代納骨堂・永代供養墓 受付中
3.お寺での厳かな・安心費用の家族葬儀

葬儀費用 25万円(委託葬儀社費用)+ 10万円(2日間 本堂使用料)+ 僧侶布施

4.仏教相談会

2月は月曜日・火曜日 13時~15時
予約なしでどうぞお越しください